読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポンコツママの生きる道

てんかんで、知能指数、知覚統合がボーダーラインだけど日々様々な工夫と協力を得て楽しく生きてます。

てんかんは危ないのか?

私自身幼少期から何だかんだ20年以上の付き合いになるてんかん

私の場合二次性全般化(要は大発作)なので、泡こそ吹きませんが、だいたい世間のイメージ通りの発作です。

 

てんかんといっても、ぼーっと数秒意識消失するものや泡を吹くくらい激しい発作など様々ですし、程度の問題としか言いようがないです。

それに私は自分の経験したことしか分からないので、辛さもまた人それぞれだと思います。

 

てんかん発作の起こる仕組み

 

f:id:dame0mama:20160916020450p:image

・脳の電気信号の乱れにより脳が興奮しショートしてしまう

・発作が始まる場所(前頭葉や側頭葉など)によってそれぞれ特徴がある

・一人一人発作の焦点はほぼ同じで毎回程度は違えど同じような発作を起こす

 

 

 

てんかんは危ないのか?

私は何度か死にそうな経験をしました。

 

・よくある話ですが、入浴中の発作です。

たまたま子どもが「ままー」と来てくれていなければ死んでました。

・重積発作で何度も繰り返し大発作が起き、意識も回復しないので医師にいつ目が醒めるか分からない。最悪このまま植物状態の可能性もある。と宣告されたこともあります。

幸い翌日の朝に目が覚めて退院できましたが。

・電車内で発作が起きた時はどこかにぶつけたのか耳の中からも出血したり、たんこぶが出来てたりして打ち所によっては危なかったです。

 

発作の起こる場所やタイミングによっては危険なことも多々あります。また、発作時は無呼吸なので立て続けに何度も起これば危険です。

 

また私の場合、意識回復してからが地獄です。

死にたくなるくらい激しい嘔吐と頭痛、めまい、脱力が半日〜数日続きます。

 

 

ただ、発作がコントロールできるなら普通に日常生活は送れます。寝不足や不規則な生活は難しいですけど。

車の運転もしっかり条件を満たして申請していれば何ら問題はないはずなんですが、申請を出さないのが一番問題だと思います。

 

てんかんは治る場合もあります。今は約80%の患者が薬の服用や外科手術で治る、服薬によって発作をコントロールできる!!という事が言われています!

※自己判断での断薬は絶対にやめて下さい

 

てんかん自体はそこまで過剰に心配しなくても大丈夫です。二次的に起こるケガの方が心配です。

 

大発作が重積発作になりやすかったり、数ヶ月に一度以上などなかなか薬で抑えられない場合検査入院をして自分の発作のタイプをしっかり確認するのもおすすめです。

私はそれで部分発作からの全般化といことが判明し、まだまだ調整中ですが、薬を変え大分落ち着いています。